令和元年11月27日に薬価収載された医薬品一覧と発売日(報告品目)

2019年11月26日、報告品目として承認されていた新医薬品の薬価が官報で告示され、11月27日に薬価収載されました。
今回は報告品目17成分が薬価収載されています。
乳がん適応を持つテセントリク点滴静注840mg(新規格)や使用回数を減らしたアレジオン点眼液の新規格 アレジオンLX点眼液、ザファテックの新規格 ザファテック錠25mgやサムスカOD錠(新剤形)、テリボン皮下注28.2μgオートインジェクター(新剤型)などが収載されています。
また、バイオ後続品(バイオシミラー/BS*1)が収載されており、エンブレルのBS エタネルセプトBS皮下注「日医工」、バイオ後続品としては初になるネスプのBS ダルベポエチン アルファBS注射液シリンジ「MYL」/「三和」/「JCR」(今まではバイオセイムのみ)、テリボン初のBS テリパラチドBS皮下注キット600μg「モチダ」、アバスチン初のBSベバシズマブBS点滴静注「第一三共」/「ファイザー」、リツキサンのBS リツキシマブBS点滴静注「ファイザー」が登場します。

2019.11.27に薬価収載された医薬品一覧

まずは官報へのリンクを貼っておきます。

一覧表にまとめました。
表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

製品名
(一般名)
規格薬価
アドベイト静注用キット
(ルリオクトコグ アルファ(遺伝子組換え))
250国際単位1キット(溶解液付)
500国際単位1キット(溶解液付)
1,000国際単位1キット(溶解液付)
1,500国際単位1キット(溶解液付)
2,000国際単位1キット(溶解液付)
3,000国際単位1キット(溶解液付)
22,431円
41,553円
76,977円
110,405円
142,600円
204,526円
アレジオンLX点眼液0.1%
(エピナスチン塩酸塩)
0.1%1mL712.60円
イデルビオン静注用3500
(アルブトレペノナコグ アルファ(遺伝子組換え))
3,500国際単位1瓶1,190,087円
エタネルセプトBS皮下注シリンジ「日医工」
(エタネルセプト(遺伝子組換え))
[エタネルセプト後続2]
10mg1mL1筒
25mg0.5mL1筒
50mg1mL1筒
3,509円
8,675円
17,109円
エタネルセプトBS皮下注50mgペン1.0mL「日医工」
(エタネルセプト(遺伝子組換え))
[エタネルセプト後続2]
50mg1mL1キット17,246円
塩酸プロカルバジンカプセル50mg「TYP」
(プロカルバジン塩酸塩)
50mg1カプセル375.10円
ザファテック錠25mg
(トレラグリプチンコハク酸塩)
25mg1錠278.40円
サムスカOD錠
(トルバプタン)
7.5mg1錠
15mg1錠
30mg1錠
1,298.50円
1,975.40円
2,999.90円
ジアゾキシドカプセル25mg「OP」
(ジアゾキシド)
25mg1カプセル263.80円
ジカディア錠150mg
(セリチニブ)
150mg1錠6,413.60円
高砂シンイM
(シンイ)
10g57.60円
ダルベポエチン アルファBS注射液シリンジ 「三和」
(ダルベポエチン アルファ(遺伝子組換え))
[ダルベポエチン アルファ後続2]
5μg0.5mL1筒
10μg0.5mL1筒
15μg0.5mL1筒
20μg0.5mL1筒
30μg0.5mL1筒
40μg0.5mL1筒
60μg0.5mL1筒
120μg0.5mL1筒
180μg0.5mL1筒
826円
1,459円
2,032円
2,573円
3,586円
4,539円
6,327円
11,162円
15,560円
ダルベポエチン アルファBS注射液シリンジ 「JCR」
(ダルベポエチン アルファ(遺伝子組換え))
[ダルベポエチン アルファ後続1]
5μg0.5mL1筒
10μg0.5mL1筒
15μg0.5mL1筒
20μg0.5mL1筒
30μg0.5mL1筒
40μg0.5mL1筒
60μg0.5mL1筒
120μg0.5mL1筒
180μg0.5mL1筒
826円
1,459円
2,032円
2,573円
3,586円
4,539円
6,327円
11,162円
15,560円
ダルベポエチン アルファBS注射液シリンジ 「MYL」
(ダルベポエチン アルファ(遺伝子組換え))
[ダルベポエチン アルファ後続3]
5μg0.5mL1筒
10μg0.5mL1筒
15μg0.5mL1筒
20μg0.5mL1筒
30μg0.5mL1筒
40μg0.5mL1筒
60μg0.5mL1筒
120μg0.5mL1筒
180μg0.5mL1筒
826円
1,459円
2,032円
2,573円
3,586円
4,539円
6,327円
11,162円
15,560円
テセントリク点滴静注840mg
(アテゾリズマブ(遺伝子組換え))
840mg14mL1瓶448,853円
テリパラチドBS皮下注キット600μg「モチダ」
(テリパラチド(遺伝子組換え))
[テリパラチド後続1]
600μg1キット26,491円
テリボン皮下注28.2μgオートインジェクター
(テリパラチド酢酸塩)
28.2μg1キット6,018円
フェンタニル注射液「テルモ」
(フェンタニルクエン酸塩)
0.005%2mL1管
0.005%5mL1管
0.005%10mL1管
197円
477円
927円
ベバシズマブBS点滴静注「第一三共」
(ベバシズマブ(遺伝子組換え))
[ベバシズマブ後続2]
100mg4mL1瓶
400mg16mL1瓶
26,492円
100,885円
ベバシズマブBS点滴静注「ファイザー」
(ベバシズマブ(遺伝子組換え))
[ベバシズマブ後続1]
100mg4mL1瓶
400mg16mL1瓶
26,492円
100,885円
リツキシマブBS点滴静注「ファイザー」
(リツキシマブ(遺伝子組換え))
[リツキシマブ後続2]
100mg10mL1瓶
500mg50mL1瓶
21,247円
104,404円
ラフェンタテープ
(フェンタニル)
1.38mg1枚
2.75mg1枚
5.5mg1枚
8.25mg1枚
11mg1枚
1,222.80円
2,260.80円
4,201.90円
5,855.10円
7,883.80円

 

新たに薬価収載された医薬品

新規に薬価収載された医薬品についてまとめます。
今回承認されているものは新有効成分を含むのはなく、適応追加に伴い追加となった規格や新剤形、バイオシミラーがほとんです。

2019年9月20日に承認されていたものが最も多くなっています。

  • テセントリク点滴静注840mg
  • アレジオンLX点眼液0.1%
  • テリボン皮下注28.2μgオートインジェクター
  • テリパラチドBS皮下注キット600μg「モチダ」
  • ベバシズマブBS点滴静注用「第一三共」
  • ダルベポエチンアルファBS注「JCR」/「三和」/「MYL」
  • リツキシマブBS点滴静注「ファイザー」

2019年3月26日に承認されたものもあります。

  • エタネルセプトBS「日医工」
  • ラフェンタテープ

新適応・新用法用量に伴う新剤型・新規格

効能効果の追加や新用法の承認に伴い、追加となった新剤形や新規格です。
(ラフェンタテープは後発品扱いのようです)

ラフェンタテープ

新しい3日用フェンタニルテープ。ジェネリックです。

デュロテップMTパッチよりも少ない成分量だね。

放出調整機構を改善することで、デュロテップよりも少ない含有量・貼付面積としながら、より安定した効果が期待できる製剤みたいだよ。

へー。なるほど。ただのジェネリックじゃないんですね。

ただし、適応は「中等度から高度の疼痛を伴う各種がん」のみで、デュロテップが取得している「中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛」については適応がないので注意が必要だね。

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価ラフェンタテープ1.38mg:1,222.80円/枚
ラフェンタテープ2.75mg:2,260.80円/枚
ラフェンタテープ5.5mg:4,201.90円/枚
ラフェンタテープ8.25mg:5,855.10円/枚
ラフェンタテープ11mg:7,883.80円/枚成分名フェンタニル申請者日本臓器効能・効果非オピオイド鎮痛剤及び弱オピオイド鎮痛剤で治療困難な下記疾患における鎮痛
(ただし、他のオピオイド鎮痛剤から切り替えて使用する場合に限る)
中等度から高度の疼痛を伴う各種がん用法・用量本剤は、オピオイド鎮痛剤から切り替えて使用する。
通常、成人に対し胸部、腹部、上腕部、大腿部等に貼付し、3日毎(約72時間)に貼り替えて使用する。
初回貼付用量は本剤投与前に使用していたオピオイド鎮痛剤の用法・用量を勘案して、
1.38mg(12.5μg/hr)、2.75mg(25μg/hr)、5.5mg(50μg/hr)、8.25mg(75μg/hr)のいずれかの用量を選択する。
その後の貼付用量は患者の症状や状態により適宜増減する。承認日2019年9月20日発売日不明新医薬品の
処方日数制限なし
(麻薬としての制限は30日)

医療用麻薬です。
デュロテップMTパッチ(フェンタニル3日用テープ)と同じかと思いきや、フェンタニルの含有量が少ないです。
放出調節機構を改善することで、従来よりも小さい貼付面積、少ないフェンタニル含量でより安定した効果を発揮できるようにした後発医薬品です。
試験ではラフェンタテープ11mgとデュロテップMTパッチ16.8mgの生物学的同等性が確認されています。
デュロテップとの対応をまとめると以下のようになるのだと思います。
表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

ラフェンタテープデュロテップMTパッチ
1.38mg2.1mg
2.75mg4.2mg
5.5mg8.4mg
8.25mg12.6mg
11mg16.8mg

ただ、デュロテップMTパッチが取得している「中等度から高度の慢性疼痛における鎮痛」については、ラフェンタテープは取得していないので注意ですね。

本剤は既存の3日用テープに比べてフェンタニル含量は約35%少なく、テープの面積は20%小さい製剤ですが、放出調節膜により既存製剤に比べ血中濃度のばらつきが小さいため、鎮痛効果の個人差が小さいことが期待されます。既存製剤では貼付3日目に血中薬物濃度が低下して定時鎮痛薬の切れ目の痛み(end-of-dose failure;EDF)が出現することがあると言われますが、本剤はがん疼痛患者を対象に実施した臨床試験で疼痛悪化例は少なく、3日目まで十分な鎮痛効果が維持されました。
引用元:『経皮吸収型持続性がん疼痛治療剤3日用フェンタニルテープ』 の製造販売承認申請について

アレジオンLX点眼液0.1%

LXは「Lasting extend」という造語で、効果を長く引き伸ばす「持続性」を意味しているんだって。

濃度が倍になって使用量(回数)は半分に。1日あたりの成分量は同じってことだね。ただ、それにしても高い・・・。しかも10本入りしかない・・・。

1mLが712.6円で、1本が5mL、その10本入だから・・・。

薬価にして1箱・・・35,630円!!

高いよな・・・。

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価アレジオンLX点眼液0.1%:712.60円/mL成分名エピナスチン塩酸塩申請者参天製薬効能・効果アレルギー性結膜炎用法・用量通常、1回1滴、1日2回(朝、夕)点眼する。承認日2019年9月20日発売日2019年11月27日
(薬価収載即日発売)新医薬品の
処方日数制限なし

濃度が倍になることで用法が1日4回(アレジオン点眼液0.05%)から1日2回(アレジオンLX点眼液0.1%)に減りました。
薬価はちょうど倍になっているので1日薬価としては同じになりますね。
(アレジオン点眼液0.05%の薬価:356.3円/mL)

ザファテック錠25mg

クレアチニンクリアランス30未満の場合に使用する新規格。

少し前に添付文書が改訂されていたよね。

詳しくは過去記事参照ってやつですね。


表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価ザファテック錠25mg:278.40円/錠成分名トレラグリプチンコハク酸塩申請者武田薬品工業効能・効果2型糖尿病用法・用量通常、成人にはトレラグリプチンとして100mgを1週間に1回経口投与する。
(高度腎機能障害患者/末期腎不全患者 クレアチニンクリアランス<30は25mg、週1回)承認日2019年9月6日発売日2019年12月3日新医薬品の
処方日数制限なし

ザファテック錠は25mgの承認に合わせて添付文書の改訂が行われました。
高度腎機能は禁忌だったのが、透析中の末期腎不全患者まで適応拡大されています。

テセントリク点滴静注840mg

テセントリク点滴静注840mgは、ホルモン受容体陰性かつHER2陰性の乳癌、いわゆるTN乳がんに対する適応を持つテセントリクの新規格だね。

TN乳がんってなんですか?

Triple Ngative乳がんって言って、エストロゲン受容体・プロゲステロン受容体・HER2の3つがが腫瘍細胞に発現していない乳がんのことだよ。TN乳がんに対する適応を持つ薬剤はテセントリクが初。

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価テセントリク点滴静注840mg:448,853円/瓶成分名アテゾリズマブ(遺伝子組換え)申請者中外製薬効能・効果PD-L1陽性のホルモン受容体陰性かつHER2陰性の手術不能又は再発乳癌用法・用量パクリタキセル(アルブミン懸濁型)との併用において、
通常、 成人にはアテゾリズマブ(遺伝子組換え)として1回840mgを60分かけて2週間間隔で点滴静注する。
なお、初回投与の忍容性が良好であれば、2回目以降の投与時間は30分間まで短縮できる。承認日2019年9月20日発売日2019年11月27日
(薬価収載即日発売)新医薬品の
処方日数制限-

テセントリク点滴静注840mgはエストロゲン受容体・プロゲステロン受容体・HER2が腫瘍細胞に発現していない、いわゆるトリプルネガティブ(TN*2)乳がんへの適応を持つ初の薬剤です。

テリボン皮下注28.2μgオートインジェクター

テリボンのオートインジェクターか〜。あれ?週2回使わないといけないの?

既存のものが週1回だからいくらオートインジェクターで使いやすくなるって言っても不便になるよね。

1回投与量を減らすことで悪心、嘔吐などの副作用を減らすことが期待されるんだよ。消化器系の副作用で使用できない人にはありがたい選択肢だよね。

なるほど!

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価テリボン皮下注28.2μgオートインジェクター:6,018円/キット成分名テリパラチド酢酸塩申請者旭化成ファーマ効能・効果骨折の危険性の高い骨粗鬆症用法・用量通常、成人には、テリパラチドとして28.2μgを1日1回、週に2回皮下注射する。なお、本剤の投与は24ヵ月間までとすること。承認日2019年9月20日発売日2019年12月11日新医薬品の
処方日数制限なし

デバイスにオートインジェクターが採用されたので手技が簡単になります。
ただ、一番の特徴は、投与量が半分としていることにあります。
投与量が半分となる事で、従来品(テリボン皮下注用56.5μg)に比べて悪心、嘔吐などの副作用の発現が少なくなることが期待される製剤になります。

承認承継に伴う名称変更

今回、薬価収載されたものには名称変更に伴い新名称が薬価収載されていたものがいくつかありました。

塩酸プロカルバジンカプセル50mg「TYP」

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価塩酸プロカルバジンカプセル50mg「TYP」:375.10円/カプセル成分名塩酸プロカルバジン申請者太陽ファルマ効能・効果悪性リンパ腫(ホジキン病、細網肉腫、リンパ肉腫)
以下の悪性腫瘍に対する他の抗悪性腫瘍剤との併用療法
悪性星細胞腫、乏突起膠腫成分を有する神経膠腫製造販売承認
の承継日2019年1月7日発売日2019年11月27日
(薬価収載即日)新医薬品の
処方日数制限なし

塩酸プロカルバジンカプセル50mg「中外」から塩酸プロカルバジンカプセル50mg「TYP」に屋号が変更となることに伴う薬価収載です。
2019年11月26日付で塩酸プロカルバジンカプセル50mg「中外」は経過措置に入っています。

ジアゾキシドカプセル25mg「OP」

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価ジアゾキシドカプセル25mg「OP」:263.80円/カプセル成分名ジアゾキシド申請者オーファンパシフィック効能・効果高インスリン血性低血糖症製造販売承認
の承継日2019年11月12日発売日2019年11月27日新医薬品の
処方日数制限なし

ジアゾキシドカプセル25mg「MSD」からの名称変更
2019年11月26日付でジアゾキシドカプセル25mg「MSD」は経過措置に入っています。

高砂シンイM

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価高砂シンイM:57.60円/10g成分名シンイ申請者高砂薬業承認日?発売日不明新医薬品の
処方日数制限なし

おそらくですが、マツウラのシンイ(調剤用)の承継、名称変更っぽいですね。
2019年11月26日付でマツウラのシンイ(調剤用)は経過措置に入っています。

フェンタニル注射液「テルモ」

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価フェンタニル注射液0.1mg「テルモ」:197円/管
フェンタニル注射液0.25mg「テルモ」:477円/管
フェンタニル注射液0.5mg「テルモ」:927円/管成分名フェンタニルクエン酸塩申請者テルモ用法・用量省略承認日2019年9月17日発売日2019年11月27日新医薬品の
処方日数制限なし

「フェンタニル注「ヤンセン」からの名称変更。
2019年11月26日付で「フェンタニル注「ヤンセン」は経過措置に入っています。

バイオ後続品(バイオシミラー)

今回はバイオ後続品(バイオシミラー)も多く薬価収載されています。

エタネルセプトBS皮下注「日医工」

エンブレルのBSはこれで3つ目です。

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価エタネルセプトBS皮下注10mgシリンジ1.0mL「日医工」:3,509円/筒
エタネルセプトBS皮下注25mgシリンジ0.5mL「日医工」:8,675円/筒
エタネルセプトBS皮下注50mgシリンジ1.0mL「日医工」:17,109円/筒
エタネルセプトBS皮下注50mgペン1.0mL「日医工」:17,109円/筒成分名エタネルセプト(遺伝子組換え)[エタネルセプト後続2]申請者共和薬品工業効能・効果既存治療で効果不十分な下記疾患
関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)
多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎(10mg/25mgシリンジのみ)承認日2019年3月26日発売日2019年11月27日
(薬価収載即日発売)新医薬品の
処方日数制限なし

  • エタネルセプト後続1:「MA」
  • エタネルセプト後続2:「TY」

薬価は「MA」と「TY」と比較して「日医工」が若干安くなっていますね。

ダルベポエチン アルファBS注射液

ネスプ初のバイオシミラーは3社同時に薬価収載。

ダルベポエチン アルファ注「KKF」が発売されてるんじゃないの?

うん。でも、あれはバイオセイムだから、バイオシミラーは今回が初。

既にバイオセイムが発売されていて薬価も同じとなると厳しいね・・・。

すでに収載、発売されているダルベポエチン アルファ注「KKF」はバイオセイムです。
そのため、今回の収載がネスプ初のバイオシミラーということになりましが、バイオセイムの後だと微妙ですね・・・。
ネスプのバイオシミラーです。
3社同時に薬価収載されています。

ダルベポエチン アルファBS注射液シリンジ 「MYL」

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価ダルベポエチン アルファBS注5μgシリンジ「MYL」:826円/筒
ダルベポエチン アルファBS注10μgシリンジ「MYL」:1,459円/筒
ダルベポエチン アルファBS注15μgシリンジ「MYL」:2,032円/筒
ダルベポエチン アルファBS注20μgシリンジ「MYL」:2,573円/筒
ダルベポエチン アルファBS注30μgシリンジ「MYL」:3,586円/筒
ダルベポエチン アルファBS注40μgシリンジ「MYL」:4,539円/筒
ダルベポエチン アルファBS注60μgシリンジ「MYL」:6,327円/筒
ダルベポエチン アルファBS注120μgシリンジ「MYL」:11,162円/筒
ダルベポエチン アルファBS注180μgシリンジ「MYL」:15,560円/筒成分名ダルベポエチン アルファ(遺伝子組換え)
[ダルベポエチン アルファ後続3]申請者マイランEPD合同会社効能・効果腎性貧血承認日2019年9月20日発売日2019年11月27日
(薬価収載即日発売)新医薬品の
処方日数制限なし

ダルベポエチン アルファBS注射液シリンジ 「三和」

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価ダルベポエチン アルファBS注5μgシリンジ「三和」:826円/筒
ダルベポエチン アルファBS注10μgシリンジ「三和」:1,459円/筒
ダルベポエチン アルファBS注15μgシリンジ「三和」:2,032円/筒
ダルベポエチン アルファBS注20μgシリンジ「三和」:2,573円/筒
ダルベポエチン アルファBS注30μgシリンジ「三和」:3,586円/筒
ダルベポエチン アルファBS注40μgシリンジ「三和」:4,539円/筒
ダルベポエチン アルファBS注60μgシリンジ「三和」:6,327円/筒
ダルベポエチン アルファBS注120μgシリンジ「三和」:11,162円/筒
ダルベポエチン アルファBS注180μgシリンジ「三和」:15,560円/筒成分名ダルベポエチン アルファ(遺伝子組換え)
[ダルベポエチン アルファ後続2]申請者三和化学研究所効能・効果腎性貧血承認日2019年9月20日発売日2019年11月27日
(薬価収載即日発売)新医薬品の
処方日数制限なし

ダルベポエチン アルファBS注射液シリンジ 「JCR」

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価ダルベポエチン アルファBS注5μgシリンジ「JCR」:826円/筒
ダルベポエチン アルファBS注10μgシリンジ「JCR」:1,459円/筒
ダルベポエチン アルファBS注15μgシリンジ「JCR」:2,032円/筒
ダルベポエチン アルファBS注20μgシリンジ「JCR」:2,573円/筒
ダルベポエチン アルファBS注30μgシリンジ「JCR」:3,586円/筒
ダルベポエチン アルファBS注40μgシリンジ「JCR」:4,539円/筒
ダルベポエチン アルファBS注60μgシリンジ「JCR」:6,327円/筒
ダルベポエチン アルファBS注120μgシリンジ「JCR」:11,162円/筒
ダルベポエチン アルファBS注180μgシリンジ「JCR」:15,560円/筒成分名ダルベポエチン アルファ(遺伝子組換え)
[ダルベポエチン アルファ後続1]申請者キッセイ薬品工業効能・効果腎性貧血承認日2019年9月20日発売日2019年11月27日
(薬価収載即日発売)新医薬品の
処方日数制限なし

テリパラチドBS皮下注キット600μg「モチダ」

フォルテオ初のバイオシミラーが登場!

フォルテオ皮下注キット600μgの薬価が44,136円/キットですから、テリパラチドBS皮下注キット600μg「モチダ」は約60%の薬価ということですね。
表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価テリパラチドBS皮下注キット600μg「モチダ」:26,491円/キット成分名テリパラチド(遺伝子組換え)
[テリパラチド後続1]申請者持田製薬効能・効果骨折の危険性の高い骨粗鬆症承認日2019年9月20日発売日2019年11月27日
(薬価収載即日発売)新医薬品の
処方日数制限なし

ベバシズマブBS点滴静注

アバスチン初のバイオシミラーは2社同時に登場!

アバスチンの薬価が、アバスチン点滴静注用100mg/4mL:42,511円/瓶、アバスチン点滴静注用400mg/16mL:161,885円/瓶なので、約62%の薬価です。

ベバシズマブBS点滴静注「第一三共」

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価ベバシズマブBS点滴静注100mg「第一三共」:26,492円/瓶
ベバシズマブBS点滴静注400mg「第一三共」:100,885円/瓶成分名ベバシズマブ(遺伝子組換え)
[ベバシズマブ後続2]申請者第一三共効能・効果治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌承認日2019年9月20日発売日2019年12月19日新医薬品の
処方日数制限なし

ベバシズマブBS点滴静注「ファイザー」

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価ベバシズマブBS点滴静注100mg「ファイザー」:26,492円/瓶
ベバシズマブBS点滴静注400mg「ファイザー」:100,885円/瓶成分名ベバシズマブ(遺伝子組換え)
[ベバシズマブ後続1]申請者ファイザー効能・効果治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌承認日2019年6月18日発売日2019年12月9日新医薬品の
処方日数制限なし

リツキシマブBS点滴静注「ファイザー」

リツキサンのバイオシミラーは今回のファイザーで3社目。

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価リツキシマブBS点滴静注100mg「ファイザー」:21,247円/瓶
リツキシマブBS点滴静注500mg「ファイザー」:104,404円/瓶成分名リツキシマブ(遺伝子組換え)
[リツキシマブ後続2 ]申請者ファイザー効能・効果CD20陽性のB細胞性非ホジキンリンパ腫
免疫抑制状態下のCD20陽性のB細胞性リンパ増殖性疾患
多発血管炎性肉芽腫症、顕微鏡的多発血管炎承認日2019年9月20日発売日2020年1月20日新医薬品の
処方日数制限なし

リツキシマブBS点滴静注100mg「ファイザー」、同500mg「ファイザー」新発売

 

剤型・規格の追加

単純に規格が追加されたものや利便性を高めるために剤型が追加となったものです。

アドベイト静注用キット

使用しやすいキット製剤が追加されます。

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価アドベイト静注用キット250:22,431円/キット
アドベイト静注用キット500:41,553円/キット
アドベイト静注用キット1000:76,977円/キット
アドベイト静注用キット1500:110,405円/キット
アドベイト静注用キット2000:142,600円/キット
アドベイト静注用キット3000:204,526円/キット成分名ルリオクトコグ アルファ(遺伝子組換え)申請者シャイアー・ジャパン効能・効果血液凝固第VIII因子欠乏患者における出血傾向の抑制承認日2019年11月6日発売日2019年12月3日新医薬品の
処方日数制限なし

イデルビオン静注用3500

250、500、1000、2000に加えて3500の新規格が追加!

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価イデルビオン静注用3500:1,190,087円/瓶成分名アルブトレペノナコグ アルファ(遺伝子組換え)申請者CSLベーリング効能・効果血液凝固第IX因子欠乏患者における出血傾向の抑制承認日2019年8月21日発売日2019年12月3日新医薬品の
処方日数制限なし

サムスカOD錠

サムスカに新剤型 OD錠が追加

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価サムスカOD錠7.5mg:1,298.50円/錠
サムスカOD錠15mg:1,975.40円/錠
サムスカOD錠30mg:2,999.90円/錠成分名トルバプタン申請者大塚製薬効能・効果ループ利尿薬等の他の利尿薬で効果不十分な心不全における体液貯留(7.5mg/15mg)
ループ利尿薬等の他の利尿薬で効果不十分な肝硬変における体液貯留(7.5mg)
腎容積が既に増大しており、かつ、腎容積の増大速度が速い常染色体優性多発性のう胞腎の進行抑制(7.5mg/15mg/30mg)承認日2019年8月27日発売日2019年11月27日新医薬品の
処方日数制限なし

ジカディア錠150mg

飲みやすい小型の錠剤が追加。

表が画面に入りきらない場合は横にスクロールできます。

医薬品名
と薬価ジカディア錠150mg:6,413.60円/錠成分名セリチニブ申請者ノバルティスファーマ効能・効果ALK融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌承認日2019年8月21日発売日2019年11月27日新医薬品の
処方日数制限なし

今回、承認された新剤形である錠剤は、現行のカプセル製剤の長径約23.3mmの半分以下の直径9.1mmと小型化した即放性フィルムコーティング錠であり、患者さんの服用時の利便性が向上することが期待されます。
引用元:ノバルティス、ALK融合遺伝子陽性の非小細胞肺がん治療薬「ジカディア®」の新剤型「ジカディア®錠」承認を取得

*1:BioSimilar

*2:Triple Ngative

ぺんぎん薬剤師の勉強法

普段の業務で使用しない知識を身に付けるのは大変です。使わない知識を留めておくには記憶力を必要としますし、日々の勉強のモチベーションを維持するのも大変です。

そのため、生活の一部のなかに新しい知識に触れることを取り入れ、習慣化することが大切になります。濃い知識を一気に取り入れるのではなく、薄い知識を毎日継続して取り入れるのです。それを積み重ねていくことで、自然と少しずつ自分の力として身についていきます。

そのための方法の一つとしてm3.comへの登録を提案します。

m3.comでは医療に関する様々な情報が毎日更新され、メルマガでもその情報が配信されています。日々配信されるメールのタイトルを見るだけでも知識が身についていきます。
また、スマホ専用アプリもあるので仕事の合間でも勉強しやすくなっています。内容をしっかり理解するだけの時間が取れない時でも、メルマガや記事を見て、そこに出てくる単語や言葉を目にするだけでも知識の引き出しは少しずつでも確実に増えていきます。皆さん、暇つぶしにスマホでyahoo!ニュースとかスマートニュースとかを見てる時間がありますよね?同じように暇つぶしにm3.comのアプリで医療ニュースを見るようになってください。

多くのサイトに登録したり、書籍を読もうとして続かなくなるより、まずは1つを継続することから初めてみることをおすすめします。

薬剤師用の掲示板もあるので様々な薬剤師の方々に質問、相談をしたり、情報共有を行うことも可能です。さらには、eラーニングを受講(有料)して研修認定薬剤師の登録や更新に必要な単位を取得することまで可能です。毎日サイトにログインしたり動画を閲覧することでポイントをためてプレゼントをもらうこともできるので勉強にやる気を持つことができますし、確実に無理なく勉強を習慣づけるのに最適です。

登録となると不安に感じる方もいるかもしれませんが、医療関係者であれば誰しも耳にしたことがある!というくらいの有名なサイトで、薬剤師以外にも医師や看護師も多く登録しているサイトなので安心して利用できますね。すでに登録している人も多いと思いますが、登録したまま利用していない方はまずはログインしてメルマガの閲覧を習慣化すること。これを知識を身につける第一歩にしてみてください。

m3.comはよく知ってるし、もっといろんなサイトに登録したり閲覧したりしているよ!って人も多いんじゃないかと思いますが、情報が散漫にんなっていませんか?まずは一つのサイトを隅から隅まで徹底的に活用してみることが大事ですよ。

最新情報をチェックしよう!