CATEGORY

承認

  • 2020年6月18日
  • 2021年6月17日
  • 2件

令和2年2月17日に承認されたジェネリック医薬品【エディロール、レミニール、セレコックス、アボルブ、ビビアント、メマリー、ザイザル】

2020年2月17日付で承認された後発医薬品についてまとめます。 今回承認された後発品は順調にいけば6月に薬価収載、発売される予定です。 2020.2.25 メーカーに修正を加えて完全版としました。そ […]

  • 2020年1月25日
  • 2021年1月10日
  • 0件

デエビゴ錠、コレクチム軟膏、ユリス錠など〜2020年1月23日承認品目

2010年1月23日に製造販売承認を受けた新医薬品について解説する記事です。この記事を読んでもらえれば承認された新薬について大まかに理解してもらえると思います。アネレム静注用:麻酔導入・維持に使用する超短時間作用型BZPコレクチム軟膏0.5%:アトピーに対して使用する初の外用JAK阻害薬デエビゴ錠:2剤目のオレキシン受容体拮抗薬ニュベクオ錠:3剤目の新規 非ステロイド性アンドロゲン受容体阻害薬ノクサフィル錠/点滴静注:より広範囲の真菌に対して作用を発揮する新規トリアゾール系抗真菌薬プロウペス腟用剤:欧米では標準的な子宮頸管熟化不全に対する経腟投与製剤ユリス錠:相互作用、肝毒性の少ない新規尿酸排泄促進薬リンヴォック錠:リウマチに対する選択的JAK1阻害薬新剤形・規格:チラーヂンS静注液、フィコンパ細粒、イブランス錠、ディナゲスト錠0.5mg

  • 2019年11月23日
  • 2021年1月10日
  • 0件

一部変更に関する承認〜ソリリス・ルセンティス・トルツ・テセントリク・エムプリシティ・カイプロリス 20191122

2019年11月22日付で承認された内容についてまとめます。今回は適応追加や用法・用量の変更など、一部変更承認(一変承認)です。一変承認を受けたのは、ソリリス点滴静注(NMOSDの再発予防)、ルセンティス硝子体内注射液(未熟児網膜症)、トルツ皮下注(強直性脊椎炎)、テセントリク点滴静注1200mg(一部用法変更)、エムプリシティ点滴静注用(E-Pd療法追加)、カイプロリス点滴静注用(用法追加)です。ゾレアの「季節性アレルギー性鼻炎」は承認を留保したとのことです。珍しいケースですね。