SEARCH

「日医工」の検索結果51件

  • 2019年3月12日
  • 2021年2月8日
  • 1件

スローケーの製造中止〜カリウム製剤の切り替えについて考える

ノバルティスはこれまで販売していたスローケー錠の販売中止を決定、2019年4月で在庫がなくなり市場から消えつつあります。(経過措置は2020年4月)代替品の第一候補として同一成分・同一剤形のケーサプライがありますが、急激な需要に耐えられず、スローケーの販売中止決定からずっと出荷調整のままです。結果として、塩化カリウム徐放製剤以外のカリウム製剤に切り替えるしか方法がないのですが、何に注意して変更すべきなのか?間違いの起こりやすいこの切り替えについて情報をまとめました。

  • 2019年2月15日
  • 2021年4月1日
  • 0件

2019年2月15日に承認された後発医薬品【ユリーフ、ロナセン、シムビコート、パタノール、ナゾネックス】

平成31年2月15日に承認されたジェネリック医薬品についてまとめる記事です。今回承認された品目で一番気になるのはシムビコートのジェネリックであるブデホル吸入粉末剤ですね。そのほか、AGも多く承認されています。

  • 2018年12月14日
  • 2021年4月1日
  • 0件

平成30年12月14日に薬価収載されたジェネリック医薬品【トラムセット、リフレックス/レメロン、ストラテラ、ユリーフ】

平成30年12月14日に薬価収載される後発医薬品についてまとめます。目玉はトラムセット配合錠(統一名称:トアラセット)とリフレックス錠/レメロン錠(一般名:ミルタザピン)です。そのほか、新規に参入するものに、イレッサ、レルパックス、ストラテラ、ゼローダ、バイナス、ユリーフ、ロルカム、ルナベルULD、ルミガン点眼液、モーラスパップXR120mg、プレセデックス静注液のGEがあります。また、AGとして、ゲフィチニブ錠250mg「DSEP」(イレッサ錠)、シロドシン錠「DSEP」(ユリーフ錠)、シロドシンOD錠「DSEP」(ユリーフOD錠)、ボグリボース錠「武田テバ」(ベイスン錠)、ボグリボースOD錠「武田テバ」(ベイスンOD錠)が登場します。

  • 2018年8月17日
  • 2021年4月1日
  • 0件

平成30年8月15日に承認されたジェネリック医薬品【トラムセット、リフレックス/レメロン、ユリーフ、ストラテラ】

平成30年8月15日、新たな後発医薬品や先発医薬品の新規格が承認されました。 今回承認された品目は12月に薬価収載される予定です。 今回は新規承認の後発医薬品が多く、トラムセット、リフレックス/レメロ […]

  • 2018年6月10日
  • 2021年3月9日
  • 2件

ナウゼリン(ドンペリドン)の飲み薬(内服薬:錠剤・細粒・ドライシロップ)と坐剤で用量が異なる理由は?

ナウゼリン(成分名:ドンペリドン)には飲み薬と座薬が存在していますが、座薬の方が体重あたりの用量が多いのはご存知ですか?同じ成分を同じ症状に対して使用するのに投与経路によって用量が異なる・・・。患者さんから質問された時、この理由をすぐ答えられますか?理由についてまとめてみました。