SEARCH

「診療報酬改定」の検索結果73件

  • 2020年3月8日
  • 2021年4月5日
  • 4件

令和2年(2020年)調剤報酬改定のまとめとわかりやすい解説

2020年3月5日に正式に告示された調剤報酬改定(診療報酬改定の調剤部分)についてまとめた記事です。今回の改定全体をまとめています。今回はじめて改定を経験する新人薬剤師の方にもわかりやすく理解してもらえるよう、できるだけ簡単にまとめています。

  • 2020年1月31日
  • 2021年4月5日
  • 2件

令和2年 診療報酬改定〜個別改定項目(短冊) 調剤関連部分を読み解こう! 2020.2.7 答申

令和2年度(2020年度)調剤報酬改定の個別改定項目、いわゆる短冊についての記事です。短冊を一から読んで理解することができるようにまとめてみました。正式な調剤報酬改定に向けて、情報が出てくれば随時更新していきます。

  • 2019年8月20日
  • 2021年1月10日
  • 2件

令和元年度 診療報酬改定についてのまとめ(消費税増税に伴う調剤報酬改定と薬価改定)

2019年8月19日付の官報告示と同時に一斉に通知が出された令和元年度診療報酬改定 調剤部分の詳細についてまとめます。10月1日の消費税増税と同時に実施される改定なので、増税に伴い調剤技術料が若干アップされます。薬価についても増税分のアップ・・・と思いきや結果的には下がっているものの方が多い・・・。レジ対応も含めて準備するための記事になっています。

  • 2019年4月3日
  • 2021年1月10日
  • 2件

薬局事務員による一部の調剤行為(ピッキング業務など)を認める通知を読み解きます。

長らく薬局において事務員による調剤行為・・・具体的なピッキング業務はグレーゾーンとされてきました。ダメとは明記されていないがOPとも書かれていない。薬剤師間でも認められる・認められないと意見が分かれることも少なくなかったこの案件についに決着がつきました。それは急に通知という形で出されました。

  • 2019年3月5日
  • 2021年1月3日
  • 0件

セリンクロ錠(ナルメフェン)の特徴・作用機序・副作用〜添付文書を読み解く【日本初の飲酒量低減薬】

平成31年1月8日に承認された薬剤のうち、今回の記事では新規アルコール依存症治療薬セリンクロ(ナメルフェン)についてまとめようと思います。セリンクロの最大の特徴は断酒を補助するのではなく、飲酒量の低減を目的とする薬剤ということです。日本で初めての飲酒量低減薬になります。